ボヘンスキー(英語表記)Bochensky, Joseph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボヘンスキー
Bochensky, Joseph

[生]1902
[没]1995.2.7. スイス,フリブール
ポーランド生れの論理学者,哲学者。 1934年にローマ教皇庁立アンゼリコ大学講師に就任,カトリック学者としての第一歩を記す。第2次世界大戦後,フライブルク大学の教授および同学部長を歴任。主著『神の存在認識について』 De cognitione existence Dei (1936) ,『ギリシア論理学入門』 Elementa logicae graecae (37) ,『現代のヨーロッパ哲学』 Europäische Philosophie der Gegenwart (47) ,『類比について』 On Analogy (48) ,『形式論理学』 Formale Logik (56) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android