コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルガタンガ Bolgatanga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボルガタンガ
Bolgatanga

ガーナ北部の町。アッパー州の州都。タマレ北方約 155kmに位置。地方道分岐点で,牧畜のほかシェアナッツ,モロコシ類,ウシ皮革などを集散。色彩に富んだ籠細工で知られる。人口3万 2295 (1984) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ボルガタンガ(Bolgatanga)

ガーナ北部の都市。アッパーイースト州の州都。赤ボルタ川流域に位置する。古くからサハラ交易の中継地として栄え、現在もブルキナファソの首都ワガドゥーグークマシを結ぶ幹線道路上の交通の要地となっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android