コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方道 ちほうどう

大辞林 第三版の解説

ちほうどう【地方道】

道路法上の都道府県道と市町村道。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちほうどう【地方道】

道路のうち地方公共団体の営造物であるものをいう。地方道には,道路法の規定により,都道府県道および市町村道の2種類がある。(1)都道府県道の認定要件は,地方的な幹線道路網を構成し,かつ市または人口5000人以上の町,主要な港湾飛行場停車場,観光地を相互に結び,あるいはこれらの主要地や施設と高速自動車国道や一般国道とを連結する道路および地方開発のためとくに必要な道路とされている。都道府県道は,議会の承認を得て都道府県知事が認定を行い,道路の管理は都道府県が行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地方道の関連キーワード五木のやかた・かわうえふれあいパーク・きみつしらとりの郷・羽曳野おばあちゃん市・山岡白尾ふれあいパークたからだの里さいた紀州備長炭記念公園ぽかぽかランド美麻モンデウス飛騨位山じょんのびの里高柳ふれあいパークみのこんぜの里りっとうよしかわ杜氏の郷しまなみの駅御島とっとパーク小島アリストぬまくま一般都道府県道藍ランドうだつふぉレスト君田土岐美濃焼街道

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地方道の関連情報