コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルゾイ[種] borzoi

翻訳|borzoi

1件 の用語解説(ボルゾイ[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボルゾイ[種]【borzoi】

原産地がロシアの獣猟犬。シベリアの地犬である牧羊犬とアラビアン・グレーハウンドの交雑により,17世紀の初期に帝政ロシアの貴族の間で作出された犬種である。グレーハウンドの力強さとスピードに,牧羊犬の厳寒に耐える厚い被毛が与えられ,厳格な選抜交配の結果,今日の優美なボルゾイが生まれた。ロシア貴族たちのぜいたくなオオカミ猟に使われ,2頭がひと組となって,獲物を挟みうちにして倒したといわれる。20世紀の初めアメリカへ移入され,多くの優秀犬が作出されて以来,各国へ広まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボルゾイ[種]の関連キーワードシベリア気団ヤクーツクイェルマークシベリアンハスキーТобольскBAM鉄道ロシアの恋人カシアナイトイースト・シベリアン・ライカ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone