ボルダリング(英語表記)bouldering

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ボルダリング

人工壁では初級から上級まで難易度ごとにルートを設定。同じ色のホールドやテープに従って登り、ゴールのホールドを両手でつかむと「完登」。難易度が上がると、足を置くホールドの場所も決められる。

(2014-04-18 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

ボルダリング

東京五輪で追加競技として採用された3種目複合で競うスポーツクライミングのうちの1種目。ロープを使わず、高さ3~5メートルの壁で行う。設定された複数のコースを時間内にいくつ登り切れたか、その数で順位を決める。日本山岳・スポーツクライミング協会は「難易度や強度、不安定度がどの種目よりも高い」。他に速さを競う「スピード」、登った高さを競う「リード」がある。

(2017-05-06 朝日新聞 朝刊 スポーツ2)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボルダリングの関連情報