コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルツマンのH定理 Boltzmann's H theorem

法則の辞典の解説

ボルツマンのH定理【Boltzmann's H theorem】

ボルツマンの H 関数は極座標表示だと次の形となる.

ここで f は一粒子分布関数であり,vr は速度と位置のベクトルを示す.

fマクスウェル分布*であれば,H は定数となるが,そうでない場合には H は時間とともに減少してしまう.観点を変えれば,この H 関数はエントロピーをボルツマン定数*で除して符号を変えたものと等しい.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ボルツマンのH定理の関連キーワードボルツマン定数エントロピーロシュミットボルツマン相反定理統計力学H定理

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android