コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボロベン高原(読み)ボロベンこうげん(英語表記)Plateau des Bolovens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボロベン高原
ボロベンこうげん
Plateau des Bolovens

ラオス南部,パークセーの東方に広がる高原。西のメコン川と東のアンナン山脈にはさまれて位置し,平均標高 1100m,最高点は 1500mをこえる。夏に南西から吹く季節風の影響を直接受けるため降水量が多く,年間 4000mmに上り,ラオスで最も雨が多い地方となっている。玄武岩溶岩流から成る高原で,土壌は肥沃であるが,大部分が未開発で,低木や丈の高い雑草におおわれている。中心集落パクソンには実験農場がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android