ポテンシャルエネルギー

大辞林 第三版の解説

ポテンシャルエネルギー

potential+ドイツ Energie〕
物体がその位置にあることで潜在的にもっていると考えられるエネルギー。例えば地球上で、地表からある高さにある物体が地表に対してもつポテンシャルエネルギーは、質量・高さ・重力加速度の積で表される。位置エネルギー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のポテンシャルエネルギーの言及

【位置エネルギー】より

…ポテンシャルエネルギーともいう。物体のもつエネルギーのうち,力の場の中における物体の位置だけで決まるエネルギー。…

【ポテンシャル】より

…このようにして与えられる力をとくに保存力というが,それは,この力を受けて運動する質点の力学的エネルギー(運動エネルギーと位置エネルギーの和)が保存されるからである。この際の位置エネルギー(ポテンシャルエネルギー)がポテンシャルUにほかならない。磁気的な力については後述するが,ベクトルポテンシャルと呼ばれるものも登場する。…

※「ポテンシャルエネルギー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android