コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポベドノースツェフ ぽべどのーすつぇふКонстантин Петрович ПобедоносцевKonstantin Petrovich Pobedonostsev

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポベドノースツェフ
ぽべどのーすつぇふ
Константин Петрович Победоносцев Konstantin Petrovich Pobedonostsev
(1827―1907)

ロシアの政治家。モスクワ大学の教授の子に生まれ、自らも1860~65年同大学の法律学の教授を務めた。68年より元老院議員、72年より国家評議会議員、1880~1905年宗務院長。皇太子時代のアレクサンドル3世とニコライ2世の傅育(ふいく)の任にあたり、未来の皇帝に大きな影響を与えた。彼はロシアの特異な地理と歴史から国家と教会の一体化の必要を唱え、西ヨーロッパの文化やブルジョア的改革を排斥した。[外川継男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ポベドノースツェフの関連キーワードアレクサンドル(3世)ニコライ(2世)11月10日

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android