コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリエチレン系合成繊維 ポリエチレンけいごうせいせんいpolyethylene fibre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリエチレン系合成繊維
ポリエチレンけいごうせいせんい
polyethylene fibre

石油のクラッキングより得られるエチレンを原料とし,溶融紡糸してつくる合成繊維。高圧法または低圧法によって重合される。高圧ポリエチレンは強度,融点,耐摩耗性の点で,低圧ポリエチレンに劣る。比重が軽いという特性があるが,染色性に劣るうえ耐熱性も乏しい。モノフィラメントで製造されることが多く,漁網,ロープ,防虫網,はえなわ (延縄) などの産業用のほか,靴・カバン地,掛布,レースなどとしても利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android