コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリツァイ条令 ポリツァイじょうれいPolizeiordnung

世界大百科事典 第2版の解説

ポリツァイじょうれい【ポリツァイ条令 Polizeiordnung】

近世ドイツの立法の重要な類型の一つ。〈ポリツァイ〉とは〈公共体の善き秩序維持〉を意味するが,後に拡大されて公共の福祉増進およびそれを目的とする活動の全般を指すようになる。19世紀に〈公安の維持〉の意にまで縮小された概念よりも広い。15~18世紀に,帝国,領邦および都市でポリツァイ条令と称する法令が発布された。実質的には,ラント条令や鉱山令,僕婢令,裁判所令などの個別法令を含み,公共の福祉の増進を目的とする規制的な政策立法を総称する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のポリツァイ条令の言及

【ヨーロッパ】より

…信仰や思想の表明に対する規制をはじめとし,言語の統一,伝統的な祭りや儀礼に対する規制,衣服や宴会の規制に至るまで,絶対王政期の法令は,この種の禁令に満ちている。これが国制史において〈行政令Polizeiordnung〉と呼ばれるものであるが,規律の強制を通じて,王権は,社会の流動化を阻止し,既存の価値体系と身分制秩序のうちに,すべてを固定することを目ざしたのであった。この規律化の強制は,その保障としての〈閉じ込めの体系〉を伴っている。…

※「ポリツァイ条令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android