コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリビニルピロリドン ポリビニルピロリドン polyvinyl pyrrolidone

2件 の用語解説(ポリビニルピロリドンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリビニルピロリドン
ポリビニルピロリドン
polyvinyl pyrrolidone

N-ビニル-2-ピロリドンの重合体。水に可溶であり,水溶液は染料の溶解度を著しく増加させるので,染料の脱色剤として用いられる。代用血漿として第2次世界大戦ドイツで使用された。そのほか香粧品,ビールなどの添加剤として,また口紅型接着剤に用いられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポリビニルピロリドン
ぽりびにるぴろりどん
polyvinyl pyrrolidone

N‐ビニル‐2‐ピロリドンの重合体(ポリマー)。吸湿性があり、水、アルコールに可溶、炭化水素に不溶。低分子量のものは代用血漿(けっしょう)剤として用いられる。また、水溶性接着剤、口紅型接着剤として有名である。紙の接着剤にもなる。[垣内 弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポリビニルピロリドンの関連キーワード環化重合ビニル基ポリオレフィンPVC塩化ビニルモノマー異性化重合エチレン酢酸ビニル共重合体ピロリドンカルボン酸ビニるビニルエーテル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポリビニルピロリドンの関連情報