コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルトベリョ Pôrto Velho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポルトベリョ
Pôrto Velho

ブラジル中北部西寄り,ロンドニア州の州都。中心集落はマナウスの南西約 800km,アマゾン川支流マデイラ川の右岸に位置する河港都市で,市街は川を見おろす急崖上にあり,標高約 100m。周辺地域の商業中心地として,ゴム,木材,石油などを集散するほか,石油化学製品,タイルなどを製造。トランスアマゾン・ハイウェーに沿う交通の要地で,マナウスや南東のクイアバ方面からも道路が通じる。またマデイラ川水運の起点。市より上流には急流部があって航行を妨げているが,これを迂回する鉄道が流路に沿って市からマモレ川沿岸のグアジャラミリンまで通じている。同鉄道はマトグロッソ州やボリビア北東部からのゴムを搬出するため 1913年に建設されたもので,市内には小さな鉄道博物館がある。人口 28万 6400 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android