コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルフィド・ロッソ・アンティコ ポルフィドロッソアンティコporfido rosso antico

岩石学辞典の解説

ポルフィド・ロッソ・アンティコ

プリニウスがporphyritesあるいはleucostictosとして記載した岩石[Pliny : 77].この名称は古いイタリア語で,古代の装飾石に付けられたものである.エジプトのジェベル・ドカン(Djebel Dokhan)の石切場では,暗紫赤色の石基を持つ長石斑岩を指した.この色は赤い緑簾石(withamite)によるものである.岩石は赤い緑簾石を含む角閃石玢(ひん)岩ないし角閃石石英玢岩とされているが,アンドリュースによれば,これは安山岩質ないし石英安山岩質の火山砕屑岩で,部分的に赤い緑簾石と赤鉄鉱が形成されたものとしている[Andrews : 1938,Tomkeieff : 1983].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

ポルフィド・ロッソ・アンティコの関連キーワードひん岩

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone