コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーチュラカ Portulaca; purslane; pusley

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーチュラカ
Portulaca; purslane; pusley

スベリヒユ科ポーチュラカ (スベリヒユ) 属の総称。園芸的にはハナスベリヒユ P.oleracea cv.をさす。花壇のほか,プランターや吊り鉢で栽培される草本。起源については不明な点が多い。多年草であるが耐寒性に欠けるため,園芸的には一年草として扱われることが多い。葉は雑草のスベリヒユを大型にしたようなへら葉で互生。花はマツバボタンに似た直径 2.5~3cmの5弁花で,赤,紫紅色,桃,白,橙,黄色などのはなやかな彩りをもち,複色や八重咲きもある。茎は匍匐し,分枝しながらカーペット状に伸び広がる。夏中,強い光のなかで咲き続ける暑さと乾燥に強い草花である。日当りと水はけのよい環境が適しており,挿木で容易にふやすことができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ポーチュラカ(〈ラテン〉Portulaca)

スベリヒユ科スベリヒユ属の多年草。中南米原産。高さ約10センチで、クッション状になる。花は5弁で、赤・橙(だいだい)・黄・桃・白色など多彩。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ポーチュラカ【Portulaca】

スベリヒユ科の多年草。南アメリカ原産。葉・茎はスベリヒユに似て肉厚。夏、赤・ピンク・黄・白などの花を多数咲かせ、花壇用とされる。ハナスベリヒユ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポーチュラカ
ぽーちゅらか

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ポーチュラカの関連キーワードイチョウボク松葉牡丹

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポーチュラカの関連情報