コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポートアルフレッド Port Alfred

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポートアルフレッド
Port Alfred

南アフリカ共和国東ケープ州南部,インド洋に面する町。ポートエリザベス東北東約 128kmに位置。1825年に建設され,当時はポートフランシスと呼ばれたが,1860年イギリス女王ビクトリアの二男アルフレッドの来訪により改称。かつては港町であったが,州南部有数の保養地となった。人口約 8000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ポート‐アルフレッド(Port Alfred)

南アフリカ共和国南部、東ケープ州の町。ポートエリザベスの東約150キロメートル、インド洋に面し、コビー川の河口に位置する。マリーナゴルフ場カジノなどがあり、海岸保養地として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android