ポーラ ラドクリフ(英語表記)Paula Radcliffe

現代外国人名録2016「ポーラ ラドクリフ」の解説

ポーラ ラドクリフ
Paula Radcliffe

職業・肩書
マラソン選手

国籍
英国

生年月日
1973年12月17日

出生地
チェシャー州ノースウィッチ

本名
Radcliffe,Paula Jane

学歴
ラフボロー大学卒

受賞
国際陸上連盟最優秀選手〔2002年〕,ローレウス・スポーツ賞(カムバック賞)〔2008年〕

経歴
長距離選手として、1993年から5大会連続で世界選手権に出場。’99年女子1万メートルで銀メダル、2001年同種目4位。’96年アトランタ五輪5000メートル5位、2000年シドニー五輪1万メートル4位入賞。2000年、2001年と世界ハーフマラソンを連覇。2002年3月世界クロスカントリー連覇。4月初マラソンとなったロンドン・マラソンで世界歴代2位の2時間18分56秒をマークし優勝。8月欧州選手権1万メートルで世界歴代2位の30分1秒09をマーク。10月シカゴ・マラソンで世界最高の2時間17分18秒をマークし優勝。2003年4月ロンドン・マラソンで自身の世界記録を更新する2時間15分25秒をマークし連覇。2004年ヘルニアの手術を受ける。同年のアテネ五輪はマラソンの優勝候補だったが、途中棄権、1万メートルも途中棄権した。11月ニューヨークシティ・マラソン優勝。2005年ロンドン・マラソン優勝、世界選手権ヘルシンキ大会金メダル。2007年11月出産後初マラソンとなったニューヨークシティ・マラソンで優勝。2008年5月左足大腿骨の疲労骨折が判明するが、8月の北京五輪に出場し、23位と惨敗。同年11月ニューヨークシティ・マラソンで2年連続3回目の優勝を果たす。2011年9月約2年ぶりの復帰レースとなったベルリン・マラソンで3位に入る。2012年のロンドン五輪は怪我で欠場。2015年4月ロンドン・マラソンを最後にマラソンレースから引退。170センチ、49キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典「ポーラ ラドクリフ」の解説

ポーラ ラドクリフ
Paula Radcliffe
マラソン

マラソン選手
生年月日:1973年12月17日
国籍:英国
出生地:ノースウィッチ
別名等:本名=Paula Jane Radcliffe
学歴:ラフボロー大学卒
受賞歴:国際陸上連盟最優秀選手〔2002年〕;ローレウス・スポーツ賞(カムバック賞)〔2008年〕
経歴:長距離選手として、1993年から5大会連続で世界選手権に出場。’99年女子1万メートルで銀メダル、2001年同種目4位。’96年アトランタ五輪5000メートル5位、2000年シドニー五輪1万メートル4位入賞。2000年、2001年と世界ハーフマラソンを連覇。2002年3月世界クロスカントリー連覇。4月初マラソンとなったロンドン・マラソンで世界歴代2位の2時間18分56秒をマークし優勝。8月欧州選手権1万メートルで世界歴代2位の30分1秒09をマーク。10月シカゴ・マラソンで世界最高の2時間17分18秒をマークし優勝。2003年4月ロンドン・マラソンで自身の世界記録を更新する2時間15分25秒をマークし連覇。2004年ヘルニアの手術を受ける。同年のアテネ五輪はマラソンの優勝候補だったが、途中棄権、1万メートルも途中棄権した。11月ニューヨークシティ・マラソン優勝。2005年ロンドン・マラソン優勝、世界選手権ヘルシンキ大会金メダル。2007年11月出産後初マラソンとなったニューヨークシティ・マラソンで優勝。2008年5月左足大腿骨の疲労骨折が判明するが、8月の北京五輪に出場し、23位。同年11月ニューヨークシティ・マラソンで2年連続3回目の優勝を果たす。2011年9月約2年ぶりの復帰レースとなったベルリン・マラソンで3位に入る。170センチ、49キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

367日誕生日大事典「ポーラ ラドクリフ」の解説

ポーラ ラドクリフ

生年月日:1973年12月17日
イギリスのマラソン選手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android