コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイクロ波放射計 マイクロはほうしゃけいmicrowave radiometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイクロ波放射計
マイクロはほうしゃけい
microwave radiometer

人工衛星に搭載し,海面から出るマイクロ波帯域の自然放射を測定する機器。マイクロ波は雲を透過するので,海洋リモートセンシングでは海面情報を得るための貴重な機器である。海面からの放射は水温・塩分・海面粗度によって変化し,これらの要素は異なる周波数特性を持つから,複数の周波数帯で同時に測定することで各要素が分かる。 SEASAT-1 (海洋観測衛星) に搭載し,貴重なデータを得ている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のマイクロ波放射計の言及

【海洋観測衛星】より

…(2)カラー走査計 海面が放射する可視領域と近赤外領域の電磁波の強度を測定し,葉緑素の量や懸濁物の多い海水の分布などを評価する。(3)マイクロ波放射計 海面が放射するマイクロ波の強度を測定し,風速,水蒸気量,降水量,海面温度,海氷の分布を評価する。雲があってもマイクロ波は雲を透過するため海面の状態を計測できる。…

※「マイクロ波放射計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マイクロ波放射計の関連キーワードジョージ(3世) スムートリモート・センシング水循環変動観測衛星全球降水観測計画シーサット衛星気象学衛星海洋学もも

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android