コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイスペース まいすぺーすMySpace

知恵蔵の解説

マイスペース

MySpace」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

マイスペース(MySpace)

米国の代表的なSNSソーシャルネットワーキングサービス)の一。2003年設立のマイスペース社が運営。2007年より日本語版サービスを開始。音声ファイルや動画ファイルを公開するサービスをいち早く手がけ、プロ・アマチュアを問わず多くのミュージシャンや音楽ファンらが参加したことで人気を集めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マイスペース

交友関係を構築するWebサービスのひとつ。2003年に米国で始まり、現在約2億人のユーザー登録がある世界規模のSNS。MP3形式の自作の楽曲を登録できるため、音楽ファンを中心にユーザーを増やし、ここから情報を発信するプロのミュージシャンも多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マイスペース
まいすぺーす
MySpace

2004年1月にアメリカでスタートしたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。2003年7月に設立されたMySpace社が運営。招待制ではないため、だれでも参加できる。2008年には登録ユーザー数が2億を超えた。
 マイスペースの登録方法には、ユーザーとアーティストの2種類がある。ユーザーは、プロフィールページ、ブログ、ユーザー間の交流の場であるグループ、画像などの公開、メールの送受信などのサービスを利用できる。
 アーティスト登録したアーティストやクリエイターは自分のプロフィールページを公開したり、楽曲をアップロードすることで、プロモーションを行うことができる。ユーザーは、それらを通じてコミュニケーションをとることもできる。なおプロフィールは非会員でも閲覧が可能である。
 2008年時点で20以上の国と地域で展開しており、日本でもソフトバンクが協力して2006年(平成18)からサービスをスタートした。日本の独自サービスとして、携帯端末向けのMySpaceモバイルがある。[黒川武広]
『原田和英著『巨大人脈SNSのチカラ』(朝日新書)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マイスペースの関連キーワードソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)ソーシャルネットワーク・サービスミクシィ(mixi)ルパート マードックコルビー キャレイソーシャルグラフダイアン バーチユーストリームアーティストアデル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マイスペースの関連情報