コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウスボタン まうすぼたん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マウスボタン

マウスの上部に付いている押しボタン式のスイッチ。押すとコンピュータに命令を与える。他のコンピュータでは、2つや3つのボタンをもったマウスもあるが、Macintoshでは、ユーザーがとまどうことなく操作できるように、1つのボタンのマウスを採用している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マウス‐ボタン(mouse button)

コンピューターの入力装置マウスの上部に設けられたボタン。通常、1~3個のボタンがあり、クリックダブルクリックプレスなどの操作により、ディスプレー画面上での位置や選択肢を指定・入力する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

マウスボタンの関連キーワードドラッグ&ドロップゲーミングマウスコンピューターコンテクストワンクリックドロップリリースドラッグWタップ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android