マカロニグラタン(英語表記)〈フランス〉macaroni au gratin

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

マカロニグラタン

マカロニを主材料にしたグラタン。ゆでたマカロニと薄切りのたまねぎなどをバターで炒め、ベシャメルソースで和えてグラタン皿に盛り、パン粉などを振りかけて、焦げ目がつくまでオーブンで焼いたもの。◇「マカロニオーグラタン(macaroni au gratin<フランス>)」から。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マカロニグラタン【macaroni au gratin】

マカロニを入れたグラタン。多くは、鶏肉・玉ねぎとゆでたマカロニをいためて調味し、ホワイトソースをかけ、粉チーズをのせて天火で焼いたものをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

マカロニ‐グラタン

〘名〙 (macaroni au gratin から) マカロニを入れたグラタン。
※古川ロッパ日記‐昭和一三年(1938)二月五日「ニューグリルで、ポタージュ、マカロニグラタン、コールビーフ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マカロニグラタンの関連情報