コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マキノ智子 マキノ ともこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マキノ智子 マキノ-ともこ

1907-1984 大正-昭和時代の女優。
明治40年1月29日生まれ。牧野省三の4女。4代沢村国太郎の妻。長門裕之,津川雅彦の母。映画「万寿姫」でデビュー。マキノ映画のスターとして「三人姉妹」などに出演,のち日活などで活躍した。昭和59年10月20日死去。77歳。京都出身。京都家政女学校卒。本名は加藤恵美子。芸名は別にマキノ輝子

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内のマキノ智子の言及

【牧野省三】より

… 横田商会,日活をへて,21年に独立して〈牧野教育映画撮影所〉(1925年には〈マキノ・プロダクション〉)を設立。直木三十五を〈食客〉として遇し,門下から,シナリオライターとして,寿々喜多呂九平(すすきたろくへい),山上伊太郎,監督として息子のマキノ正博(戦後マキノ雅弘と改名,現在はマキノ雅裕),金森万象,衣笠貞之助,中島宝三,沼田紅緑,井上金太郎,松田定次,久保為義,滝沢英輔,並木鏡太郎(山中貞雄や中川信夫もその助監督として働いており,内田吐夢,二川文太郎も世話になったことがある),それに俳優として,先の尾上松之助をはじめ,阪東妻三郎,市川右太衛門,嵐長三郎(のちの寛寿郎),片岡千恵蔵,沢村国太郎らの男優(いずれも時代劇スターとして一世をふうび),娘のマキノ輝子(のちのマキノ智子),森静子,岡島艶子,鈴木澄子,松浦築枝,大林梅子らの女優をスターとして育て,世に出している。 牧野の家系そのものも日本映画史の一つの流れをつくっているといってもよく,省三の子には,先にあげたマキノ智子(1907‐84。…

※「マキノ智子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マキノ智子の関連キーワード沢村 国太郎昭和時代

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android