デビュー(読み)でびゅー

大辞林 第三版の解説

デビュー【début】

( 名 ) スル
芸能界・スポーツ界・社交界、また、文壇・画壇などに初めて登場すること。初舞台。初登場。 「華々しく芸能界に-した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

デビュー

〘名〙 (début) ある人が社交界や舞台、文壇など公開の場に初めて登場すること。また、作品などを初めて世に出すこと。初舞台。初登場。
※無名作家の日記(1918)〈菊池寛〉「直ぐにも華々しい初舞台(デビュー)が出来るやうに思って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のデビューの言及

【ミンガス】より

…ロサンゼルスで育ち,1940年代にプロとなった。アームストロング・バンドを振出しに有名バンドで演奏したのち,52年自己のレーベル〈デビュー〉をつくり(1952‐55),貴重なレコードを世に送った。56年以降,《直立猿人》《道化師》(ともにアトランティック)をはじめ,黒人意識に根ざした問題作を発表,エリントンのバンドを小型化したような作風と相まって注目を集めた。…

※「デビュー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デビューの関連情報