コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マキン[島] マキン

世界大百科事典 第2版の解説

マキン[島]【Makin Island】

中部太平洋キリバス共和国,ギルバート諸島北部の環礁。面積12km2,人口3800(1980)。すぐ北隣にリトルマキン島があるため,マキン島は一般的にはブタリタリButaritari島とよばれている。主要産物はコプラ。19世紀末からイギリスの植民地であった。1942年日本軍が占領したが,翌年アメリカ軍が激戦のすえ奪い返し,第2次大戦終了まで基地として利用した。【石森 秀三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のマキン[島]の言及

【キリバス】より

…【青木 公】
[自然,住民]
 ギルバート諸島のオーシャン(バナバ)島を除く他の島々は,標高5m未満の小規模なサンゴ礁島で,人口の9割以上がギルバート諸島に集中している。ギルバート諸島は首都のあるタラワ(人口の3分の1が住む)をはじめ,マキン(ブタリタリ),アベママなど16の環礁と,隆起サンゴ礁のオーシャン島とから成る。降水量は島により,また年により変化するが,平均年降水量は北部で2000~2500mm,南部で1000mm。…

※「マキン[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone