コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクタブ マクタブmaktab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクタブ
maktab

クッターブ kuttābとも呼ばれる。学校を意味するアラビア語イスラム教徒の初等教育機関。ジャーヒリーヤ時代にその起源はあり,ウマイヤ朝時代にイスラムのモスクに付設されるようになり,以後各地に設置された。 20世紀にいたるまでは唯一の大衆教育機関で,アラビア語の書き方,文法,コーランの暗唱,計算の仕方などが教えられた。ワクフ (寄進財産) によって運営され,両親のない子供には食物や衣服が支給される場合もあった。教師のなかには十分な資格をもたないものも少なからずおり,教育よりもむしろ宗教的責務のほうが重視された。 20世紀に入ってから,公立の小学校が徐々に普及してきている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のマクタブの言及

【クッターブ】より

…一般に,コーラン暗誦を中心とする初等教育施設をいう。マクタブmaktabも同義語として用いられたが,後者は現代では,近代教育制度の中での小学校を指すことが多い。これに対し,マドラサは高等教育施設をさす。…

※「マクタブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マクタブの関連キーワードアッバース・エクバールジャーヒリーヤ時代クッターブ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android