コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクミラン報告 マクミランほうこくMacmillan Report

世界大百科事典 第2版の解説

マクミランほうこく【マクミラン報告 Macmillan Report】

旧平価による金本位制復帰(1925)とその後の世界恐慌によって深刻な打撃を受けていたイギリス経済を再建するため,1929年11月に第2次労働党内閣はスコットランド人の判事マクミランH.P.Macmillanを委員長とし,有力な学識経験者から成る諮問委員会を任命した。この委員会の正式名称は〈金融および産業に関する委員会Committee on Finance and Industry〉であるが,委員長の名にちなんで〈マクミラン委員会〉と呼ばれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マクミラン報告の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android