コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクミラン報告 マクミランほうこく Macmillan Report

1件 の用語解説(マクミラン報告の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マクミランほうこく【マクミラン報告 Macmillan Report】

旧平価による金本位制復帰(1925)とその後の世界恐慌によって深刻な打撃を受けていたイギリス経済を再建するため,1929年11月に第2次労働党内閣はスコットランド人の判事マクミランH.P.Macmillanを委員長とし,有力な学識経験者から成る諮問委員会を任命した。この委員会の正式名称は〈金融および産業に関する委員会Committee on Finance and Industry〉であるが,委員長の名にちなんで〈マクミラン委員会〉と呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マクミラン報告の関連キーワード為替平価金核本位制度金貨本位制度金為替本位制度金地金本位制度金本位制度単本位制度法定平価跛行本位制度平価切下げ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone