コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マサチューセッツ統治法 マサチューセッツとうちほうMassachusetts Government Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マサチューセッツ統治法
マサチューセッツとうちほう
Massachusetts Government Act

ボストン茶会事件などマサチューセッツ湾植民地のイギリス本国への反抗に対し,本国の権威を植民地で強化するため 1774年春イギリスで制定された法律。 1691年の国王特許状の規定を破棄し,マサチューセッツを駐屯軍司令官 T.ゲージ将軍の直接支配下におき,植民地議員や役人の王による任命,許可なきタウン・ミーティングの禁止など,植民地の自治権を著しく制限した。ボストン港閉鎖法などとともに強制諸法と呼ばれ,北アメリカ十三植民地の分離,独立の直接の契機となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マサチューセッツ統治法の関連キーワードアメリカ独立革命史(年表)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android