コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マシンリーダブル machine readable

デジタル大辞泉の解説

マシン‐リーダブル(machine readable)

データやコンテンツなどがデジタル化されており、機械やコンピューターで直接読み取って利用できる形式であること。具体的には、一般的なアプリケーションソフトで利用可能なファイル形式や、タグなどのマークアップによって構造化されたデータのこと、また画像・音声・動画がデジタル化されていることなどを指す。機械可読。→ヒューマンリーダブル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android