コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジェンタの戦いの後のイタリア陣営

デジタル大辞泉プラスの解説

マジェンタの戦いの後のイタリア陣営

イタリアの画家ジョヴァンニ・ファットーリの絵画(1859-61)。原題《Campo italiano alla battaglia di Magenta》。イタリアの統一と開放を目指すリソルジメント運動に参加したファットーリによる戦争画の代表作。1859年6月、マジェンタの戦いオーストリア軍を破った後のイタリア軍の姿を描いたもの。フィレンツェピッティ美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone