マジェンタ染料(読み)マジェンタセンリョウ(英語表記)magenta

翻訳|magenta

とっさの日本語便利帳の解説

マジェンタ(Magenta)▼イタリア北部、ロンバルディア地方の都市。ミラノの西二三kmに位置する。イタリア統一戦争時の一八五九年六月四日、フランス・サルデーニャ(ピエモンテ)同盟軍は、マジェンタでオーストリア軍を破ってミラノを占領し、同盟側の士気はおおいに盛り上がった。フランスの化学者によって「マジェンタ染料」(赤色アニリン染料)が合成されたのは、この戦いの後まもなくであったので、戦勝を記念してこの名が付けられた。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android