コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスターズ甲子園 ますたーずこうしえん

知恵蔵の解説

マスターズ甲子園

2004年、中高年層のスポーツ参加を促進する目的で旗揚げされたアマチュア野球大会。年齢、性別、元プロなどの資格を問わず、全国の高校同窓生によって組織されたチームが甲子園での全国大会をめざす。06年は16県が予選に参加。名誉会長は星野仙一・阪神タイガースシニアディレクター。朝日新聞、神戸大学らが後援

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マスターズ甲子園

性別や世代、甲子園出場の有無、プロアマを問わず、全国の高校野球OB・OGが出身校別にチームを結成し、憧れの「甲子園」を目指す大会。2004年に始まり、毎年11月に開かれている。登録メンバーは最低29人(34歳以下14人、35歳以上15人)で最大50人。5月末現在、全国高校野球OBクラブ連合には38都道府県の589校が加盟し、代表チームを出せる8校以上が加盟しているのは25都府県。

(2017-06-13 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

マスターズ甲子園の関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マスターズ甲子園の関連情報