コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星野仙一 ほしの せんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星野仙一 ほしの-せんいち

1947- 昭和後期-平成時代のプロ野球選手,監督。
昭和22年1月21日生まれ。44年中日に入団。投手。49年与那嶺要監督のもとで先発,リリーフに活躍し,優勝に貢献。巨人戦につよく「燃える男」とよばれた。実働14年,通算146勝121敗34セーブ,防御率3.60。62-平成3年中日監督(63年リーグ優勝)。8年からふたたび中日監督(11年リーグ優勝)。14年阪神監督となり,15年リーグ優勝。19年北京五輪野球日本代表監督。22年東北楽天ゴールデンイーグルス監督に就任。25年楽天をリーグ優勝,日本シリーズ優勝に導く。同年正力松太郎賞。岡山県出身。明大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

星野仙一の関連キーワードマスターズ甲子園黄色靱帯骨化症中日ドラゴンズ阪神タイガースデーブ大久保1月22日川坂勇太星野

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星野仙一の関連情報