コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マゼーパ マゼーパ Mazepa, Ivan Stepanovich

2件 の用語解説(マゼーパの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マゼーパ
マゼーパ
Mazepa, Ivan Stepanovich

[生]1644. ベーラヤツェルコフ近郊
[没]1709.9.8. ベンデリ
ウクライナ東部 (ドニエプル川左岸) コサックヘトマン (首領) 。ウクライナの貴族の家に生れ,ポーランド王の宮廷で小姓として仕えたあと,1669年ウクライナ西部 (ドニエプル川右岸) コサックのヘトマンピョートル・ドロシェンコに仕えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マゼーパ
まぜーぱ
Иван Степанович Мазепа Ivan Stepanovich Mazepa
(1644―1709)

ロシア・ウクライナのゲットマン(首領)(1687~1708)。ウクライナの小貴族の家に生まれる。ポーランド宮廷で教育された。左岸ウクライナ・コサックのゲットマンに選ばれ、ウクライナ最大の土地所有者の1人となる。ピョートル1世の外征に参加して信用を得たが、のちウクライナの独立を図るようになった。初めポーランド王と、ついでスウェーデンカール12世と交渉し、大北方戦争でスウェーデン軍がロシアに侵入すると、公然とスウェーデン側につき(1708)、翌年ポルタバの会戦でピョートル軍に敗れると、カール12世とともにトルコ領に逃れ、同地で死去した。[伊藤幸男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マゼーパの関連キーワードクロイツェルソナタいか焼きプレッツェル紀州うめプレッツェルクロイツェルコフェルス岩ルツェルナー・ラウフフント新興コンツェルンウスチ・ベーラヤ期ツェルトブレーツェル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone