死没(読み)シボツ

デジタル大辞泉 「死没」の意味・読み・例文・類語

し‐ぼつ【死没/死×歿】

[名](スル)死ぬこと。死亡
[類語]死ぬ死亡死去永逝長逝永眠往生逝去他界物故絶息絶命大往生お陀仏死する辞世成仏昇天崩御薨去卒去瞑目落命急逝夭折夭逝亡くなる没する果てる眠るめいするたおれる事切れる身罷みまか先立つ旅立つ急死する頓死とんしする横死する憤死する息を引き取る冷たくなるえなくなる世を去る帰らぬ人となる不帰の客となる死出の旅に出る亡き数に入る鬼籍に入る幽明さかいことにする黄泉こうせんの客となる命を落とす人死に物化まかくたばる絶え入る消え入るはかなくなる絶え果てる空しくなる仏になる朽ち果てる失命夭死臨終ぽっくりころり突然死即死

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「死没」の意味・読み・例文・類語

し‐ぼつ【死没・死歿】

  1. 〘 名詞 〙 死ぬこと。死亡。
    1. [初出の実例]「死歿(シボツ)年月までを附会す」(出典:授業編(1783)五)
    2. [その他の文献]〔後漢書‐李善伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「死没」の読み・字形・画数・意味

【死没】しぼつ

死ぬ。

字通「死」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android