コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マダラコウラナメクジ まだらこうらなめくじ Great Grey Slug

1件 の用語解説(マダラコウラナメクジの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

マダラコウラナメクジ

体長10センチメートルを超すヨーロッパ原産のナメクジの一種。くっきりとしたヒョウ柄の模様が特徴で、米国やオーストラリアなど各国に広がり、外来種化している。日本では、2006年に茨城県土浦市で野生化した個体が写真撮影され、07年には個体が採集された。輸入物の観葉植物などと一緒に卵などが運び込まれた可能性が指摘されているが、日本で繁殖を始めており、農作物の被害が懸念されている。

(2013-6-26)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone