コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッカーサー道路 まっかーさーどうろ

1件 の用語解説(マッカーサー道路の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

マッカーサー道路

東京都の都市計画道路・環状2号線のうち、港区新橋から虎ノ門までの区間を指す俗称。俗称は、環状2号線の建設が決定された1946年当時、ダグラスマッカーサーが最高司令官を務める連合国総司令部(GHQ)が虎ノ門の米国大使館と東京湾の竹芝桟橋を結ぶ軍用道路の整備を求めたという俗説などに由来する。環状2号線は新橋から千代田区神田佐久間町を結ぶ道路として建設が開始され、虎ノ門-神田佐久間町区間が順次開通。93年には港区汐留を経由して江東区有明までの区間が延伸された。しかし、両区間をつなげる虎ノ門-新橋間は用地の買収が難航し、整備が進まなかった。その後、2002年から都が同区間の建設を開始し、14年3月29日に開通。正式名称は「新虎通り」となった。

(2014-3-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッカーサー道路の関連キーワード都市計画道路虎ノ門ヒルズ北山通り環状七号線環状八号線十条通り計画道路古賀市と都市計画区域折尾土地区画整理事業武居高四郎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マッカーサー道路の関連情報