コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッケンジー[川] マッケンジー

百科事典マイペディアの解説

マッケンジー[川]【マッケンジー】

カナダ北西部の大河。グレート・スレーブ湖に発し,北西流して北極海の支海ボーフォート海に注ぐ。広義にはグレート・スレーブ湖から上流のスレーブ川,アサバスカ湖,アサバスカ川,ピース川なども加え全長4241km。
→関連項目マッケンジー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マッケンジー[川]【Mackenzie River】

カナダ北部を流れる大河川。通常,グレート・スレーブ湖から北極海(ボーフォート海)までの1800kmの部分をマッケンジー川と呼ぶが,その上流にもスレーブ川,ピース川,フィンレー川,アサバスカ川などの大支流が続き,ロッキー山脈に発する源流から河口までの最長延長は4240kmにも達する。世界13位,北アメリカではミシシッピ・ミズーリ水系に次いで2位である。この水系の流域総面積は166万8000km2。流域にはグレート・ベア湖,グレート・スレーブ湖,アサバスカ湖など大小無数の湖が含まれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マッケンジー[川]の関連キーワードアサバスカ[湖]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android