コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサバスカ[湖] アサバスカ

2件 の用語解説(アサバスカ[湖]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アサバスカ[湖]【アサバスカ】

カナダ北西部,サスカチュワンアルバータ州境にある大湖。長さ約320km,幅10〜58kmで,三日月形をしており,面積7935km2。湖面標高213m。最深124m。
→関連項目マッケンジー[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アサバスカ[湖]【Lake Athabasca】

カナダ中央部,サスカチェワン州とアルバータ州にまたがる湖。面積8080km2,湖面標高213m,最大深度124m。マッケンジー川水系の中流部の湖で,アサバスカ川などが流入し,スレーブ川によって排水される。カナダ楯状地外縁部の巨大湖沼群の一つで,冬季の半年は結氷する。北岸のウラニウム・シティ一帯はビーバーロッジBeaverlodge地域とも呼ばれ,ウラン鉱の産出で知られる。【正井 泰夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone