コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッサゲタイ Massagetai

1件 の用語解説(マッサゲタイの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マッサゲタイ【Massagetai】

中央アジアの古代民族。ラテン語ではマッサゲタエMassagetae。古代ギリシアの諸史料に登場するもので,ヘロドトスは,この民族がアケメネス朝キュロス2世(在位,前559‐前530)を敗死させ,逆にダレイオス1世(在位,前522‐前486)に滅ぼされたことや,遊牧民としての習俗について語っている。しかし,彼らの居住地域や人種的帰属については,いまだに明らかにされていない。マッサゲタイ古代ペルシア語の方言であるアベスター語によってmasya‐ko(魚を食べる人)と解釈する説,古代ペルシア語のmasso‐getaeにあてて〈大月氏〉とみる説,さらにはmassaka‐taとして〈大サカ族〉とする説などが出されているが,いずれも決定的な支持を得るにはいたらず,近年では,カスピ海の東からアラル海の周辺地域に住んでいた雑多な古代民族の総称とする説も提出されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マッサゲタイの関連キーワード汎アジア主義ラテン文学ガラテヤ東洋音楽ラテン民族花剌子模遊牧民族羅甸中央アジアの草原にてセントラル・エイジアン・シープドッグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone