コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッサマリッティマ大聖堂 マッサマリッティマダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

マッサマリッティマ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【マッサマリッティマ大聖堂】

Duomo di Massa Marittima》イタリア中部、トスカーナ州の町マッサマリッティマにある大聖堂。正式名称はサンチェルボーネ大聖堂。守護聖人チェルボーネを祭る。12世紀から13世紀にかけてピサ‐ロマネスク様式で建造された。内部には聖チェルボーネの石棺やシエナ派の画家ドゥッチョによる祭壇画がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マッサマリッティマ大聖堂の関連キーワード質量マッサアマルフィ大聖堂アレッツォ大聖堂ウディネ大聖堂オルビエート大聖堂カターニア大聖堂カッラーラ大聖堂カラーラ大聖堂クレモナ大聖堂

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android