マディ諸族(読み)マディしょぞく(英語表記)Madi peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マディ諸族
マディしょぞく
Madi peoples

ウガンダ北部の西ナイル川地区の住民。言語はシャリ=ナイル諸語に属する。人口約 25万と推定される。ルグバラ族バリ族,カクワ族,アチョリ族などの異なった起源をもつ諸民族から成る。もろこしを栽培する農耕民であるが,漁労や狩猟も行い,牛を飼う地域もある。一般的に大合同家族制である。ブドゥピという儀礼組織に従って地域分割される。首長は力のある父系氏族の指導者がなり,その権力は強い。首長の属するリニージの祖先が手に負えない難問を解決すると信じられているからであり,祖先崇拝やルバンガという超自然力に対する信仰が重んじられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android