コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドラーソ Federico de Madrazo y Kuntz

世界大百科事典 第2版の解説

マドラーソ【Federico de Madrazo y Kuntz】

1815‐94
スペインの画家。ローマに生まれ,マドリードで没。サンタンデル出身の父ホセJosé de Madrazo y Agudo(1781‐1859)も画家で,メングスの新古典主義の伝統に育ち,パリでダビッドの工房で働いた後ローマに留学,カノーバ,オーバーベックらと親交した。帰国後,新古典主義様式の歴史画や肖像画を描いた。 フェデリコは,父に学んだ後パリに長期滞在し,画家アングルの肖像を描くなど名声を博した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マドラーソの関連キーワードレオン・J.F. ボナスペイン美術

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android