コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マニトウォク Manitowoc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マニトウォク
Manitowoc

アメリカ合衆国,ウィスコンシン州東部の都市。ミシガン湖の西岸,マニトウォク川の河口にある。 1795年に北西会社の取引所がおかれ,1837年に定住集落が建設された。工業および輸送の中心となり,ミシガン湖横断の自動車フェリーの発着港である。工業は造船,アルミニウム製品,野菜の缶詰その他。ウィスコンシン大学マニトウォク校がある。人口3万 2520 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マニトウォクの関連キーワードベブレン

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android