コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マメルチニ Mamertini

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マメルチニ
Mamertini

マメルティーニとも呼ばれる。古代イタリア,カンパーニア地方のオスク人の傭兵。マメルチニの名はオスク人の軍神マメルスに由来する。前3世紀初め頃シラクサ王アガトクレスに雇われシチリアに渡った。前 288年頃ギリシア植民市メッサナを陥れ,シチリア北東部を劫略。前 265年頃シラクサのヒエロン2世の攻撃を受け,カルタゴ,次いでローマの支援を求め,これが第1次ポエニ戦争を誘発することになった。ローマのシチリア支配以後もメッサナにあり,条約を結んで自治を保った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マメルチニの関連キーワードサベリ人

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android