コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラーイエル Malāyer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マラーイエル
Malāyer

イラン中央西部,ハマダーン州の都市。ハマダーンの南南東 65km,ザグロス山脈中に位置する。農業牧畜地域の商業中心地で,ブドウ,タバコ,ヒツジなどを集散し,絨毯を生産する。 1805年カジャール朝によって,ルル人やクルド人に対する防衛都市として建設された。 1920年代,ペルシア湾テヘランを結ぶ幹線道路がここを通過し,発展した。人口 13万 458 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報