コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラーノ Marrano

2件 の用語解説(マラーノの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

マラーノ【Marrano】

〔スペイン語で豚の意〕
スペイン・ポルトガルで、カトリックに強制改宗させられたユダヤ人に対する蔑称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マラーノ

イベリア半島でやむなくキリスト教に改宗したユダヤ人コンベルソconverso)の蔑称。〈豚〉の意。マラノスmarranosと複数形でも呼ばれるイベリア諸王国や社会へ入り込んでいたユダヤ人は反感,迫害を免れるためにキリスト教に改宗し,スペインキリスト教徒(旧キリスト教徒)に対して新キリスト教徒となった。
→関連項目アムステルダムセファルディム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のマラーノの言及

【セファルディム】より

…オスマン帝国ではユダヤ人を喜んで受け入れたので,テッサロニキはセファルディムの中心地となった。改宗したユダヤ人(コンベルソまたはマラーノmarrano)は,ユダヤ教をすてきれずに〈隠れユダヤ〉の生活を送っていたが,16世紀にポルトガルを経てオランダに移住した。セファルディムの移住は,その後,イギリス,アメリカ,ボルドー,ハンブルクなどへと広がった。…

※「マラーノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マラーノの関連キーワードイベロアメリカナバラ王国レコンキスタキリスト教会キリスト教徒聖パウロ教会中東とキリスト教清水里安コンベルソマナセ・ベン・イスラエル

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マラーノの関連情報