マラーノ(英語表記)Marrano

大辞林 第三版の解説

マラーノ【Marrano】

〔スペイン語で豚の意〕
スペイン・ポルトガルで、カトリックに強制改宗させられたユダヤ人に対する蔑称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

マラーノ

イベリア半島でやむなくキリスト教に改宗したユダヤ人(コンベルソconverso)の蔑称。〈豚〉の意。マラノスmarranosと複数形でも呼ばれる。イベリア諸王国や社会へ入り込んでいたユダヤ人は反感,迫害を免れるためにキリスト教に改宗し,スペイン人キリスト教徒(旧キリスト教徒)に対して新キリスト教徒となった。1492年国土回復戦争(レコンキスタ)を完了したカスティリャ王フェルナンド5世とイサベル1世(カトリック両王)によって出されたユダヤ人追放令により約20万人のユダヤ人が周辺諸国へ移住。その後もイベリアに残った改宗者は,異端審問など数々の弾圧におびえながら生きることを余儀なくされた。
→関連項目アムステルダムセファルディム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のマラーノの言及

【セファルディム】より

…オスマン帝国ではユダヤ人を喜んで受け入れたので,テッサロニキはセファルディムの中心地となった。改宗したユダヤ人(コンベルソまたはマラーノmarrano)は,ユダヤ教をすてきれずに〈隠れユダヤ〉の生活を送っていたが,16世紀にポルトガルを経てオランダに移住した。セファルディムの移住は,その後,イギリス,アメリカ,ボルドー,ハンブルクなどへと広がった。…

※「マラーノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マラーノの関連情報