コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリアナオ Marianao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリアナオ
Marianao

キューバ北西部の都市。メキシコ湾にのぞみ,首都ハバナの西に隣接する。 1726年建設。 20世紀初頭から,ハバナ近郊の住宅・工業地域として急速に発展。ビール,薬品,紙製品,布,たばこなどを製造する。海岸地帯は保養地として知られ,カジノやヨットクラブがある。キューバの主要な軍事基地がある。人口 13万 3016 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マリアナオ
まりあなお
Marianao

西インド諸島、キューバの首都ハバナの西方16キロメートルに位置する郊外都市。人口13万7999(1999)。革命以前はハバナの富裕階層の住宅地区であった。外国大使館、政府官公庁がいくつかあるほかは、労働者の住宅地区として再生されている。海岸地区は、夏季には海水浴場としてにぎわう。[栗原尚子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android