マリアナオ(英語表記)Marianao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「マリアナオ」の意味・わかりやすい解説

マリアナオ
Marianao

キューバ北西部の都市メキシコ湾にのぞみ,首都ハバナの西に隣接する。 1726年建設。 20世紀初頭から,ハバナ近郊の住宅・工業地域として急速に発展ビール薬品,紙製品,布,たばこなどを製造する。海岸地帯は保養地として知られ,カジノやヨットクラブがある。キューバの主要な軍事基地がある。人口 13万 3016 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ) 「マリアナオ」の意味・わかりやすい解説

マリアナオ
まりあなお
Marianao

西インド諸島、キューバの首都ハバナの西方16キロメートルに位置する郊外都市。人口13万7999(1999)。革命以前はハバナの富裕階層の住宅地区であった。外国大使館、政府官公庁がいくつかあるほかは、労働者の住宅地区として再生されている。海岸地区は、夏季には海水浴場としてにぎわう。

[栗原尚子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android