コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリオ・M. クオモ Mario M. Cuomo

20世紀西洋人名事典の解説

マリオ・M. クオモ
Mario M. Cuomo


1932.6.15 -
米国の政治家。
ニューヨーク州知事。
ニューヨーク市生まれ。
1932年ニューヨーク市に生まれる。セントジョンズ大学、同大学院で法律を学ぶ。プロ野球選手として活躍の後、弁護士、セントジョンズ大学の準教授(法律)をつとめる。’75年ニューヨーク州内務長官、’79年同州副知事を経て、’82年民主党から州知事に立候補し、初当選する。北東部州知事連合会のメンバー。’84年民主党大会での基調演説で有名となる。著書に「低所得住宅の危機」、「マリオ・M.クオモ日記」、「州知事キャンペーン」など。妻と子供5人。カトリック教徒。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

マリオ・M. クオモの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android