コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリンバ[marimba] マリンバ

1件 の用語解説(マリンバ[marimba]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

マリンバ[marimba]

アフリカから中南米にもたらされた木琴で、それから現代化されたいわゆるコンサートマリンバは、半音階の木製鍵盤の下に共鳴筒が付いた音域の低い大型の木琴で、管弦楽や洋楽の諸分野で幅広く利用されている。コンサート・マリンバは中南米からアメリカ合衆国に導入されてから、共鳴筒が長いものはU字型に曲げるなど見た目も改良され、音色や音域も中南米のものとは若干異なる。シロフォンのように鋭く響きの少ない音色とは違って、響きが豊かで丸みのある音色である。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マリンバ[marimba]の関連キーワードアフリカーンス語カカオ中南米マリンバアジアアフリカ会議アフリカ菫アフリカ舞舞ブラックアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone