コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチプロセッサー まるちぷろせっさー

3件 の用語解説(マルチプロセッサーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチプロセッサー

1台のコンピューターに、複数のCPUが搭載されていること。処理を複数のCPUに分けることで、処理速度を上げられる。なお、OSが対応していなければ、1つのCPUだけしか使われない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マルチプロセッサー(multiprocessor)

一つのコンピューターシステムが二つ以上のマイクロプロセッサーをもつもの。多重プロセッサー。→エス‐エム‐ピー(SMP)エー‐エス‐エム‐ピー(ASMP)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

マルチプロセッサー【multiprocessor】

1台のコンピューターに複数のマイクロプロセッサーが搭載されていること。個々のプロセッサーへの負荷を分散させることで、処理速度の高速化を図る。◇「マルチプロセッサ」「MP」「マルチプロセッシング」ともいう。2つのマイクロプロセッサーが搭載されている場合を特に「デュアルプロセッサー」という。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマルチプロセッサーの言及

【コンピューターアーキテクチャー】より

…並列コンピューターには,広い範囲の科学技術計算などに利用できる汎用並列コンピューターと応用に特化した専用並列コンピューターがある。汎用並列コンピューターはこれまでCRAY-1に代表されるパイプライン型のベクトルコンピューターが用いられてきたが,高性能なマイクロプロセッサーが安価に供給されるようになってきたので,これらを多数(大規模なシステムで数千個)相互結合網でつなぐマルチプロセッサー,さらにはLANが非常に高速(100Mbps以上)になってきたので,LAN上の多数のPCやWSを利用したネットワークコンピューターなどが利用できる。専用並列コンピューターは,画像処理(画像圧縮など),グラフィックス処理,信号処理,CAD,データベース(ソーティングやRAIDなど),人工知能(ニューロコンピューター,推論コンピューターなど)などで利用できる。…

※「マルチプロセッサー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マルチプロセッサーの関連キーワードASMPコンピューターネットワーク超並列コンピューターマイクロコンピューターマイクロプログラムMIMDワンチップマイクロコンピューターミニコンピューターボードコンピューターミニ・コンピュータ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルチプロセッサーの関連情報